静岡県富士市の歴史(合併の歴史をまとめてみました)


現在の富士市(ふじし)は、数年前に旧富士市と旧富士川町(ふじかわちょう)が合併して生まれました。
 
富士川町との合併以前の旧富士市は、旧吉原市(よしわらし)と旧富士町(ふじちょう)、そして、旧鷹岡町(たかおかちょう)が合併して誕生したそうです。

昔の話になりますが、小学生の頃、映画を見たい一心で(お小遣いを貯め)友達とバスに乗って吉原中央駅で下車し、吉原にあった映画館へ映画を見に行った記憶があります。
(バスに乗ることは、ドキドキで、ホント冒険でした)
        
残念ながら、吉原に現在、映画館はありませんが、それでも吉原の街も富士の街も(もちろん富士市全体)すごく好きな街です。

どうしたら、郷土の良さをアピール出来るかが、今後の課題です。
        
ちなみに、下の表は、これまでの合併の歴史をザックリではありますが、まとめています。
(間違っている箇所があったらごめんなさい)
        
僕なんかは、よく「ふじ」とか「よしわら」や「たかおか」と、そういう表現の仕方をするので、合併の歴史を見て頂いて、何となくでもよいので、郷土の歴史をわかって頂けたら良いな。と考え、下の表を作ってみました。