富士西公園【富士市】


富士市富士西公園(2015年3月27日)

観光名所
又は、
スポット名
富士西公園(ふじにしこうえん)
住所 静岡県富士市入山瀬772-1
遊具 有り
トイレ 有り
駐車場 有り
(4月~10月)
8:30~19:00
(11月~3月)
8:30~18:00
※記載情報が古い場合がございます。予めご了承ください。

一口メモ
・大きな広場に楽しい遊具。地元で人気の公園です。
・実際には高低差がありますが、アップダウンをあまり感じない園内遊歩道です。
・春には、桜の花が園内を彩ります。
・時間帯によっては日陰になってしまう遊具があるので冬場は見ているだけで寒そうです。

Google map
富士西公園は実際には高低差がありますが、いざ園内遊歩道を歩いていくとスムーズに歩け、それほどアップダウンを感じません。

今回は、↓コチラの矢印で示したルートにて、園内散策をしています。
富士市富士西公園の園内案内図(2015年3月11日)

富士西公園は富士市の北西側に位置しています。
そして、北西方向に向かって1.5kmほど進むと、お隣りの富士宮市に入ります。

また、公園駐車場は、新東名高速道路の高架下になります。 富士西公園の位置図(2015年9月2日)

こちらが、公園駐車場です。
そして、上を通っているのが新東名高速道路です。

天気の良い土日祝日など、いつ来ても園内は人でいっぱいです。
その為、駐車場が満杯になることしばしばです。
富士西公園の駐車場(2015年3月11日)

こちらは、正面入口側のトイレ風景です。

比較的キレイに掃除が行き届いています。
富士西公園のトイレ(2015年3月27日)


こちらも正面入口側で、ジュース自販機のある休憩所です。

園内に雨風をしのげる空間があるのは、富士西公園の特徴のひとつです。
富士西公園のジュース自販機のある休憩所(2015年3月27日)


こちらは、別角度からの休憩所風景です。
富士西公園の休憩所(2017年8月22日)


こちらは、正面入口を入って、イベント広場方向を眺めた様子です。

そして更に歩いて行くと、
富士西公園の湯歩道(2015年3月27日)


イベント広場手前にある富士西公園の石碑(せきひ)です。
それでは、右回りに周っていきます。 富士西公園の石碑(2015年3月27日)

こちらのイベント広場は、休日になると、たくさんの親子連れの人たちなどで賑わいます。

また、春には広場周りを桜が彩ります。
富士西公園は、地元富士市の桜スポットにもなっている公園です。
富士西公園のイベント広場(2015年3月11日)

そしてこちらが、園内の桜景色です。

この時期は、いつも以上に来園者の数が増える園内風景です。
富士西公園での園内の桜景色(2015年3月30日)


それでは、園内の桜景色をもう一つ。
富士西公園の桜(2015年3月30日)

ここからは、園内遊具(あそびの広場)の風景を2つ。お伝えします。

園内遊具風景 ☆part1☆
富士西公園の園内遊具(あそびの広場)(2015年3月11日)


園内遊具(あそびの広場)風景 ☆part2☆

高架下(園内駐車場)側には砂場など、ちびっ子たちの遊び場があります(後述しています)。
市内公園の中では遊具が充実している富士西公園です。
富士西公園のネット遊具、滑り台(2015年3月11日)

場面が変ります。

こちらは、多目的広場です。

広いスペースの広場ですが、天気の良い休日などは家族連れの人たちでいっぱいになることも珍しくありません。

ちなみに、前方遠くのほうに見えるのは、新東名高速道路です。
富士西公園の多目的広場(2015年3月11日)

訪れたこの日は、園内遊歩道沿いに何本か梅や桜が花咲いていました。
そこで、その様子を2つお伝えします。
富士西公園での梅の花(2015年3月11日)


園内遊歩道は歩きやすい道のりです。
周りの景色を眺めながらの散策も時には良いものですよ。
富士西公園の園内遊歩道(2015年3月11日)


こちらは南(新東名高速道路)方向に向かって歩いています。

外周1周では物足りない距離ですが、手軽に歩ける道のりなので、気分転換を兼ねて園内ウォーキングするのもよいものですよ。

ちなみにこの日は、暑くも寒くもないちょうど良い陽気。
好天に恵まれたことで、2週、3週と、気持ち良く周回を重ねていました。 富士西公園の平坦に感じる遊歩道(2015年3月27日)


こちらは園内遊歩道沿いにあるトイレです。

遊歩道沿いなど、途中に何箇所かトイレがあるので、来園する人たちにとって優しい環境だと感じています。 富士西公園のトイレ(2015年3月27日)


こちらは、園内遊歩道沿いの別のトイレです。

比較的掃除が行き届いています。
富士西公園の園内トイレ(南側)(2015年3月11日)


今度は、駐車場の方向に向かって下りる階段です。

前方に見えるのは新東名高速道路です。

ここまでの道のりは、園内をぐるっと半周程歩いた辺りです。

では、階段を下りて行きます。
富士西公園にて高速道路高架橋(2015年3月27日)

ここからは、新東名高速道路高架下の遊具風景を2つ。お伝えします。

雨がしのげる環境が良い点ですね。
しかし、日陰になってしまうことがあり、この時期は見ているだけで寒そう。
富士西公園での新東名高速道路高架下の遊具(2015年3月27日)


こちらは砂場です。

皆さん仲良く楽しみましょう~。
富士西公園の砂場(2015年3月27日)


そしてこちらは、新東名高速道路高架下のトイレです。
富士西公園での新東名高速道路高架下のトイレ(2015年3月27日)

次は、スポーツコートの看板。
「スポーツコート内において」と題した注意書きがあります。

ルールを守って遊びましょう。

「他人の迷惑となるようなコート占用は禁止いたします。」
※尚、管理員の指示に従って下さい。とこのとです。
富士西公園のスポーツコート(2015年3月27日)


そして、高架下を利用した広いスペースです。
富士西公園の高架下の広場(2015年3月27日)


スポーツコートを通り過ぎ、駐車場の方まで来たところで、園内へ上るスロープ(手すり付き)があります。

駐車場からは、こちらのスロープを使って行くことが出来ます。
富士西公園の園内スロープ(2015年3月27日)


そして、スロープを歩いて行った先には、富士西公園の石碑があった場所に戻って来ます。
富士西公園の北側遊歩道(2015年3月27日)


富士西公園は遊具が充実していて広場も広いスペースなので、ちびっ子たちが思いっきり走り回れる環境があります。
又、季節によって梅や桜、 時には花壇に花々が植えられているので、その花の彩りがあることもプラスポイントです。
天候に恵まれた休日は、園内が親子連れの人たちでいっぱいになる(富士市内で)人気の公園「富士西公園」です。