かんばらまつり【静岡市】


かんばらまつり(2014年8月16日)

観光名所
又は、
スポット名
かんばらまつり
地域 静岡県 中部地方
住所 静岡県静岡市清水区蒲原
入場料 無料
駐車場 無し
※記載情報が古い場合がございます。予めご了承ください。

一口メモ
・盆踊りを愛する蒲原を象徴する「かんばらまつり」。確かにその熱気伝わって来ました。

第33回かんばらまつり
2019年8月17日(土)
15:00~21:00
注)【2020年は開催中止】かんばらまつり

(参考Webページ)イベント情報|しずおか観光情報 駿府静岡市(http://www.visit-shizuoka.com/event/?ei=2912&y=2018&m=08&ec=1)

静岡県静岡市の位置図
Google map

盆踊りを、こよなく愛する街「蒲原」。平成28年で30回目を迎えた「かんばらまつり」ですが、第1回目の開催よりだいぶ前から、誰でも参加できる総盆踊りが行われていたようです。

かんばらまつりのメインは、何と言っても「総盆踊り」。たくさんの人たちが入れ替わり立ち代わり踊る参加型のお祭りです。

最初は恥ずかしさがあり、モジモジしていましたが、実際に「かんばらまつり」を体験し、確かに盆踊りの熱量、こちらに伝わって来ました。

勇気を出して、踊るかどうかはあなた次第です。

余談ですが、盆踊りはもともと、ご先祖様の霊を始めとする精霊を慰(なぐさ)めて、踊りに巻き込んで送り出すのが主な目的の行事と云われます。

「かんばらまつり」での打ち上げ花火(2014年8月16日)


春祭り、秋祭り、冬祭りというのは、収穫を祈念して、また、感謝して祝うお祭りで、これに対して、夏祭りには、病気、風水害や害虫などを打ち払う意味が込められているとも云われます。