太田川桜堤【森町】


太田川桜堤の桜並木(2016年4月5日)

観光名所
又は、
スポット名
太田川桜堤
地域 静岡県 西部地方
住所 静岡県周智郡森町向天方付近
例年時期 3月下旬~4月上旬
入場料 無料
トイレ 無し
駐車場 有り(臨時駐車場)※2016年
交通アクセス ・戸綿駅(天竜浜名湖鉄道)より徒歩にて約1km
天竜浜名湖鉄道Webページ

一口メモ
・太田川沿い桜並木の南側(徒歩10分程)のところに臨時駐車場を設けてくれてありました(※2017年)。

向天方さくら祭り
2018年3月31日(土)、4月1日(日)

(参考Webページ)さくら開花情報|静岡県(http://www.pref.shizuoka.jp/kankyou/ka-080/sakura/kaika.html)

(参考Webページ)向天方桜まつり(太田川桜堤) / 静岡県森町 観光協会(https://www.mori-kanko.jp/eventdetail/mukaiamagatasakuramaturi2018.html)

静岡県森町の位置図
Google map

訪れたこの日は、見頃を迎えていた桜の並木道でした。

静岡県周智郡森町向天方(むかいあまがた)太田川沿い約2kmにわたって続く桜の並木道。約1,000本ものソメイヨシノが見頃を迎える例年3月下旬~4月上旬には、所々が桜のアーチとなって、並木道を春色に彩ります。

この日の天気は曇り模様。その為か桜並木を歩いている人が、とても少なかったです。


まずは、臨時駐車場からお伝えします。

場所は、太田川桜堤南側を数百メートル下った辺りです。

(参考Webページ)太田川桜堤の駐車場について | 静岡県森町(https://www.town.morimachi.shizuoka.jp/docs/2018032300010/)
太田川桜堤の臨時駐車場の様子(2016年4月5日)


そしてここから2つ。太田川桜堤の桜並木をご紹介します。

曇り模様の天気の為、写真映りがイマイチでした。
実際には、これよりも雰囲気が良い見応えある桜並木が続いていました。
太田川桜堤の見頃を迎えていた桜並木(2016年4月5日)


並木道を歩く先々での太田川堤防沿いの桜並木は、このような感じです。

この桜のアーチ、どこまでも続いているかの様で見栄え良く、気持ち良く並木道を散策することができました。

桜堤と呼ばれている太田川堤防沿い桜の並木道は、約2kmにわたって桜、桜、そして、桜の連続した光景が続く、県内の桜スポットになっています。
太田川桜堤の満開の桜並木(桜提灯と桜トンネル)(2016年4月5日)


散歩途中にて、何箇所か川の近くまで下りてみたのですが、場所によっては散ってしまった桜の花びらが、チラホラと川を流れていた場所がありました。

川の流れに任せ、桜の花びらが川面をゆっくりと流れていく光景。風情を感じた瞬間でした。
川面の様子(太田川桜堤)(2016年4月5日)


ちなみに、太田川(おおたがわ)は、静岡県西部を流れる二級河川です。
二級河川太田川の看板(太田川桜堤)(2016年4月5日)


やっぱり天候が優れた日に桜並木を訪れたかった。
晴れた日であれば、桜の花々をもっと見栄え良く眺められたはずです。
太田川桜堤での近くで眺めた桜の花々(2016年4月5日)


臨時駐車場にクルマが1台もなかったので、寂しい気分でした。
がしかし、桜並木を散策しているうちに、長い距離続いていたことで、次第に咲き誇り感がこちらにも伝わって来て、気持ち良く歩み進めることができました。

今回は、森町の桜スポット「太田川桜堤」のご紹介でした。