富士芝桜まつり


富士芝桜まつりの芝桜景色(富士山との共演)(2013年5月10日)

観光名所
又は、
スポット名
富士芝桜まつり
地域 山梨県
住所 山梨県南都留郡富士河口湖町本栖212
例年時期 4月中旬~5月中旬
入場料 有り
トイレ 有り(仮設トイレ)
駐車場 有り(有料)
交通アクセス アクセス | 富士芝桜まつり
新富士 路線バス|芝桜ライナー|富士芝桜まつり

一口メモ
・芝桜が見頃を迎える時期、特に土日などの休日は、会場へと向かう国道139号線の交通渋滞が予想されます。
時間に余裕を持ってお出掛け下さい。

富士芝桜まつり
2018年4月14日(土)~5月27日(日)

(参考Webページ)富士芝桜まつり(http://www.shibazakura.jp/)

Google map

富士山をバックに芝桜を眺めるのも良いものです。

地元だと、どうしても見慣れている富士山で、有り難味をあまり感じませんが、眺める場所が変わると新鮮味を感じ、改めて富士山の素晴らしさ実感しました。

敷き詰められた様に咲き誇っていた芝桜、その周り(の遊歩道)を歩いて行く気分は、優越感を感じる瞬間の連続でした。

仮設トイレは、かなりの数ありましたが、故障(?)で使用出来ないものがあり、 多くの人が列を作って待っていました。
その光景を見た時に人の多さ、改めて実感しました。

そうそう、会場全体を見渡せる高さ4m位(?)の展望台があったのですが、確かに、そこも大行列していました。

そういえば、現地に到着したのは、お昼過ぎでした。
駐車場はというと、意外にもすんなりとクルマを停めることができました。
ちなみに、この時(年)は、 駐車料金:普通車500円、 入場券:大人1枚450円でした。

一方、 芝桜まつり会場まで行くのに国道139号線が、だいぶ手前から大渋滞になっていました。
まったくクルマが進まず、あまりの渋滞にその日は、道の駅でユータ~ンして日を改めて芝桜を見に行きました。

土日などの休日は、 芝桜のまつり会場へ行くまでに、予め「 渋滞で時間が掛かるだろう」と思っていたほうが無難です。
もし渋滞していても、イライラは、カラダに良くないので ふか~く深呼吸をして、気持ちを落ち着かせましょう。