黄金崎【西伊豆町】


黄金崎(2016年8月4日)

観光名所
又は、
スポット名
黄金崎(こがねざき)
地域 静岡県 伊豆地方
住所 静岡県賀茂郡西伊豆町宇久須3566-7付近
入園料 無料
トイレ 有り
駐車場 有り
交通アクセス 交通のご案内|黄金崎クリスタルパーク
(黄金崎展望場所までは、黄金崎クリスタルパークから約1km歩きます)
※記載情報が古い場合がございます。予めご了承ください。

一口メモ
・馬のような形をした絶壁の崖「馬ロック」。黄金崎は夕日スポットになっています。

(参考Webページ) 西伊豆町観光協会(黄金崎の紹介)https://www.nishiizu-kankou.com/sightseeing/koganezaki.html

静岡県西伊豆町の位置図
Google map

静岡県賀茂郡西伊豆町にある「黄金崎(こがねざき)」は、伊豆半島の西側に位置しています。

また、夕日に照らされると黄金色(こがねいろ)に染まる「黄金崎」は、西伊豆地方有数の夕日スポットになっている場所です。

そして、昭和63年(1988年)には、静岡県より「黄金崎のプロピライト」の名称として天然記念物に指定されました。

このプロピライトとは、変朽(へんきゅう)安山岩(※1)のことで、これが夕日に照らされることによって黄金色(こがねいろ)になるようです。
(※1)安山岩(二酸化炭素、硫黄などを含み、それが風化し変質した火山岩の一種)

それから、駿河湾に突き出た崖のなかに、馬のような形をした絶壁の崖があります。
これは別名「馬ロック」(たぶん「rock 」=「岩」)と呼ばれ、「日本の奇岩百景」にも選ばれています。


それではまず、駐車場の風景からお伝えします。

右下はトイレ風景です。

つい先程まで7~8台程こちらを訪れていた人たちがいたのですが、この時は駐車場ガラガラでした。
黄金崎の駐車場(2016年8月4日)


そしてここから2つ。展望台(駐車場すぐそば)風景をお伝えします。

雄大な駿河湾と切り立った崖を見渡す眺望は絶景です。
黄金崎の展望台(駐車場すぐそば)の様子(2016年8月4日)


(海をしばらく眺めています)
黄金崎展望台から望んだ海景色(2016年8月4日)


ちょうど、この時。
馬ロックの口(くち)辺りに打ち寄せる波が岩に当って「ポコン、ザブ~ン、ポコン」と。音を立てていたので、思わず、見入っています。
黄金崎の馬ロックの口の辺りに打ち寄せる波(2016年8月4日)


今度は、遊歩道を歩いて「サンセットデッキ」や「富士見の丘」。そして「黄金神社」の方向に向かっています。

アップダウンがありますが、歩きやすい道のりですよ。
黄金崎の案内図(2016年8月4日)


ちなみに遊歩道は、このような感じです。
黄金崎の遊歩道(黄金崎遊歩道)(2016年8月4日)


まずは、サンセットデッキと名付けられた展望スペース。

なんとも開放感のある場所です。
黄金崎のサンセットデッキ(2016年8月4日)


黄金崎は、夕日を望むビュースポットになっています。

夕日の風景はありません(⌒・⌒)ゞ
黄金崎での日の入り時刻が刻まれたプレート(2016年8月4日)


今度は、「富士見の丘」を目指して歩いています。

ここからは、上り勾配の遊歩道になりますよ。

この日は富士山が雲に隠れていたからか?
見渡す景色は、先程の駐車場側にあった展望台の方が良かった。
黄金崎の上り勾配の遊歩道「富士見の丘」への道のり(2016年8月4日)


さきほどの「サンセットデッキ」にあったような日の入り時間の案内盤がここにもありました。
黄金崎での日の入り時間の案内盤(2016年8月4日)


場面が変わります。

こちらは、駐車場の方向へと戻って行く途中に鎮座してる「黄金神社」です。
まずは、旅の無事を願い。心を込めてお参りをしています。
黄金崎にて、鎮座する黄金神社(2016年8月4日)


(以下案内看板より)

「黄金神社(願愛海岸物語)

黄金神社には古くから言伝えがあります。

小石を社(やしろ)に御供えすると、願い事が叶うとされています。

試してみて下さい。」

とのことです。
黄金崎付近にある案内看板 「黄金神社(願愛海岸物語)」(2016年8月4日)


こちらは、黄金崎音頭が刻まれた歌碑。

う、う~ん・・・読みづらい、雰囲気だけでも味わって下さいm(_ _)m。
黄金崎付近にある黄金崎音頭が刻まれた歌碑(2016年8月4日)


こんなところを探してみよう!
黄金崎の鳥たちを見つけられるかな?の看板。

そういえば、トビが飛んでいました。

あの大きさ、たぶんトビだったはずです。
黄金崎付近に立つ「こんなところを探してみよう!黄金崎の鳥たちを見つけられるかな?」の看板(2016年8月4日)


お近くにお越しの際には、「黄金崎」へと、ぜひ一度。
「黄金崎」石碑(2016年8月4日)


西伊豆地方を代表する夕日スポットなので、本来は太陽が沈む時間帯に訪れるのがベストです。

ですが今回は、昼間の黄金崎景色のご紹介でした。