家山の桜トンネル【島田市】


家山の桜トンネル(2016年3月31日)

観光名所
又は、
スポット名
家山(いえやま)の桜トンネル
地域 静岡県 中部地方
住所 静岡県島田市川根町家山4164-1付近
例年時期 3月下旬~4月上旬
入場料 無料
トイレ 有り
駐車場 有り(臨時駐車場)
交通アクセス ・家山駅(大井川鐵道大井川本線)より徒歩にて約1km
大井川鐵道Webページ
※記載情報が古い場合がございます。予めご了承ください。

一口メモ
・「家山の桜トンネル」と「家山川沿いの桜並木」。その満開時期の休日は、臨時駐車場に向かうクルマが長い列を作って待っていました。
休日などにクルマで向かう際には、時間に余裕を持ってお出掛け下さい。

かわね桜まつり
2020年3月20日(金)~4月6日(月)
<注:中止の場合あり>
注)2022年 かわね桜まつり中止のお知らせ(令和4年3月10日更新)| 島田市

(参考Webページ)さくら開花情報|静岡県(http://www.pref.shizuoka.jp/kankyou/ka-080/sakura/kaika.html)

(参考Webページ)かわね桜まつり(http://www.shimada-kawane.jp/sakurafes/)

静岡県島田市の位置図
Google map

静岡県島田市川根町家山(いえやま)地区にある県内の桜スポット「家山の桜トンネル」。訪れたこの日は、満開を迎えていた桜並木でした。

大井川鐵道沿い約1kmに渡って立ち並ぶ桜並木。例年3月下旬~4月上旬の見頃時期を迎えると、ソメイヨシノを中心とした樹齢約80年の桜の木々が、「家山の桜トンネル」となって春色ピンクに包まれます。

また、家山川沿いにも桜並木があります。
その見頃を迎える例年3月下旬~4月上旬頃に、例年たくさんの人たちが訪れる「かわね桜まつり」が開催されます。
そのため、この時期の臨時駐車場はたくさんのクルマで混み合ってしまうこと、しばしばです。


家山の桜トンネルと家山川沿いの桜並木。そして、臨時駐車場の位置関係は、大まかに、このような感じです。
家山の桜トンネルと家山川沿いの桜並木、そして臨時駐車場の位置関係(案内図)(2016年3月31日)


まずは、家山の桜トンネルの様子からお伝えします。

ここの場所は、すぐ近くを大井川鉄道のSLが通過します。
桜とSLの競演をカメラに収める為、家山桜トンネル北側の道路沿いいっぱいに、むちゃくちゃ多くの人たちが、カメラをスタンバイさせ、絶好のシャッターチャンスを待ち望んでいました。
その人の多さに、思わずビックリ!!でした。

それではここから2つ。家山の桜トンネルの風景をお伝えします。
家山の桜トンネルでの見頃を迎えていた桜並木(2016年3月31日)


以前に、地元の方々より「家山の桜トンネルは、私たちが幼い頃にはすでにあった」ことをこの付近で、お聞きしました。

その方々が70歳を過ぎたご年齢とのことで、この時に、「家山の桜トンネル」の歴史を、しみじみと感じたことを思い出します。
家山の桜トンネルでの満開時期の桜並木(桜トンネル)(2016年3月31日)


こちらは、桜トンネル側のトイレです。
家山の桜トンネルでの桜付近のトイレ(2016年3月31日)


続いてこちらは、臨時駐車場です。

家山川沿いの桜並木が見頃を迎えていた日にあわせて再訪した時に、桜見物に大勢の人たちが訪れていたため、こちらの臨時駐車場も溢(あふ)れんばかりの満杯状態でした。

そして、こちらの臨時駐車場に辿り着くまでにも長い渋滞の列に並び、クルマの中でしばらく待機、そして、待機の連続でした。
かわね桜まつり臨時駐車場への誘導看板(2016年3月31日)


ちなみにこちらが、家山川沿いの桜並木です。

この時は、桜が、まだ花びらをほとんど広げていない状態。
かわね桜まつりの見頃前の桜並木(開花前)(2016年3月31日)


そして、数日後に再訪した際には、見頃を迎えていた桜並木でした。

それではここから5つ。家山川沿いにて咲き誇っていた桜並木風景をお伝えします。
かわね桜まつりの見頃時期の桜並木(2016年4月2日)


桜の枝の張り出し具合。そして、咲き誇り感。見応えバツグンの光景でした。
かわね桜まつりでの沢山の人たちが訪れていた桜並木会場(2016年4月2日)


こちらは、河川敷(臨時駐車場)方向に張り出した桜並木の数々です。
かわね桜まつりの臨時駐車場から眺めた桜並木(2016年4月2日)


こちらは、臨時駐車場にてクルマを下りた場面ですが、やっぱり桜並木の張り出し感。春を身近に感じた瞬間です。
かわね桜まつりの見事に張り出していた桜の花々(2016年4月2日)


そして前方には、元気良く泳ぐ鯉のぼりの姿がありました。 かわね桜まつりでの遠くに見えた元気に泳ぐ鯉のぼり(2016年4月2日)


こちらは、家山川沿いの桜並木側のトイレ。
かわね桜まつりでの家山川沿い桜並木側にあるトイレ(2016年3月31日)


そして再度、鯉のぼりの様子です。

ではここから2つ。鯉のぼり風景をお伝えします。
かわね桜まつりでの遠方に見える鯉のぼり(2016年3月31日)


この時は、風がなく、だら~んとしていた鯉のぼりでした。
風を望んで、しばらく眺めていましたが、この状態のまま・・・残念です。
かわね桜まつりの近くで眺めた鯉のぼり(2016年3月31日)


家山川沿いの桜並木が見頃を迎えていたこの日(2016年4月2日)は、河川敷の臨時駐車場へと向かう道が、大、大渋滞していました。

と~にかく駐車場にクルマを停めるまでに相当な時間が掛かりました。
桜見頃時期の休日は、大勢の人たちが桜見物に訪れ、道路混雑が予想されます。
時間に余裕を持ってお出掛け下さい。