清水七夕まつり【静岡市】


清水七夕まつり(2015年7月6日)

観光名所
又は、
スポット名
清水七夕まつり
地域 静岡県 中部地方
住所 静岡県静岡市清水区
入場料 無し
駐車場 無し(周辺に有料駐車場あり)
備考 清水駅前銀座(商店街)通り、清水銀座(商店街)通り、中央銀座など
交通アクセス ・JR清水駅より徒歩にて数分
清水駅|JR東海
※記載情報が古い場合がございます。予めご了承ください。

一口メモ
・七夕まつり会場の清水駅前銀座及び清水銀座の商店街通りは、JR清水駅から徒歩にてすぐの距離で、新清水駅(静岡鉄道静岡清水線)からも徒歩にて近い道のりです。

第67回清水七夕まつり
(開催期間 )令和元年7月4日(木)~7日(日) 4日間
(開催時間)10:30~21:00
(開催場所)駅前銀座アーケード街~清水銀座商店街
※( 令和2年(2020年)度清水七夕まつり開催中止について

(参考Webページ)公式 清水七夕まつり(http://shimizutanabata.com/)

静岡県静岡市の位置図
Google map

清水七夕まつりは、昭和28年から開催されている歴史ある祭り(行事)で、静岡市清水区を代表する祭りのひとつとして例年多くの人たちが会場へと訪れる定番イベントです。

そして、アーケードの七夕飾りは力作ばかりで、ちびまる子ちゃん(の七夕飾り)を中心に、まつりの雰囲気を盛り上げています。

どうして「ちびまる子ちゃん」なの?というと。
旧清水市(※1)は、地元出身の漫画家さくらももこ原作漫画「ちびまる子ちゃん」の舞台となっている地なのです。
(※1)旧清水市は、2003年4月1日、旧静岡市との合併により、静岡市清水区となりました。

ちびまる子ちゃんは、まる子(さくらももこ)の世界が楽しめる屋内ミュージアム「ちびまる子ちゃんランド」もあるほど、清水を代表するキャラクターとして愛され、そして、親しまれている存在です。

(参考Webページ)ちびまる子ちゃんランド(http://www.dream-plaza.co.jp/shop/detail.php/80)

2015年は、妖怪ウォッチの七夕飾りが目に付きましたが、何と言っても「ちびまる子ちゃん」が主役として、七夕飾りにおいても存在感を示していました。

また、2015年に清水七夕まつり会場へと訪れたのは、平日月曜日の昼間。そして、雨模様という日でした。
そういう状況にもかかわらず多くの人たちが会場を訪れていました。

そのため、人混みがすごくて活気に満ちあふれ、その熱気あふれる雰囲気は、帰って来てから、どっと疲れが出るほどでした。

清水七夕まつりの大勢の人たちが訪れていた会場内(2014年7月6日)


場内アナウンスでの「日本3大七夕祭りの一つに数えられています」の通り、例年多くの人たちが訪れる歴史ある一大イベントです。