季節の花  薔 薇  熱海市

アカオハーブ&ローズガーデン、バラ【熱海市】


熱海市アカオハーブ&ローズガーデンのバラ園(2017年 5月23日)

観光名所
又は、
スポット名
アカオハーブ&ローズガーデン
地域 静岡県 伊豆地方
住所 静岡県熱海市上多賀1027-8
例年時期 5月~6月中旬
入園料 大人1,000円・小学生500円
※5月15日~6月10日 大人1,200円・小学生600円
入園料金・開園時間のご案内|アカオハーブ&ローズガーデン
トイレ 有り
駐車場 有り
交通アクセス 交通アクセス(Access)|アカオハーブ&ローズガーデン

熱海ローズフェスティバル2018
2018年3月25日(日)~7月13日(金)

(参考Webページ)アカオハーブ&ローズガーデン|アカオリゾート 熱海ホテルニューアカオ (http://www.garden-akao.com/)

Google map

約600種4,000株のバラが園内を彩る静岡県内のバラスポット「アカオハーブ&ローズガーデン 」、この時期は、いつも以上に多くの人たちが来園する熱海市の観光スポットです。

丘陵地(※1)にあるバラ園なので見渡す景色が眺め良く、訪れたこの日、バラの見頃時期とも重なって、気持ち良く園内散策をしていました。

(※1)丘陵地(きゅうりょうち:高度や起伏が山より小さく、台地より大きい地形)

その為、ローズガーデンまでは、ほとんどが傾斜のある上り坂、歩くには少し大変ということで、受付を済ませるとバラ園まで園内バスに乗って、連れて行ってくれました。

園内バスを降りてからは、(中には上り坂ありますが)下り道にてバラ散策、時にはバラの香りに包まれて、気持ち良く歩みを進めることができました。

また、好天にも恵まれて相模灘の眺望が気持ち良く、その見渡す光景も印象に残っている場面です。

ハーブハウスにハーブ工房、ガーデニングショップやレストランもある「アカオハーブ&ローズガーデン」です。
(参考Webページ)施設のご案内|アカオハーブ&ローズガーデン(http://www.garden-akao.com/facilities/)

まずは、バラ園からお伝えします。

あちらこちらで、見頃を向かえていたバラの数々でした。
見頃を迎えていたバラの花々をチョイスしてお伝えしています(2017年 5月23日)


そして、日本庭園「天翔」。

園内バスを下車すると、最初に飛び込んで来た風景です。

こちらは、巨大な盆栽「鳳凰(ほうおう)の松」。
これだけ大きい松だと相模灘との競演は、見事なものでした。
日本庭園「天翔」鳳凰の松と相模灘(2017年 5月23日)


場面が戻りこちらは、受付を済ませた後の園内バス乗り場です。

ここからバラ園までは約1kmの道のり、そのほとんどが上り坂の為、園内バスにて目的地まで連れて行ってくれました。

たくさんの人たちが来園していたので、園内バス乗り場が大混雑・・・。
園内バスの様子入場チケット(2017年 5月23日)


続いては、入口付近、駐車場、そして、トイレ風景です。

園内に、たくさんの人たちが訪れていた割には、駐車場にはまだ余裕がありました。

ちなみにトイレはバラ園内にもありました。
駐車場、トイレ、入り口の様子(2017年 5月23日)


こちらは場面がバラ園に戻っています。

あちらからも、そして、こちらからも、来園者の人たちの和やかな会話が聞こえてくるほのぼのとした雰囲気の中、バラの彩りを感じていました。
たくさんの来園者が訪れていたバラ園(ローズガーデン)(2017年 5月23日)


丘陵地を利用したローズガーデンで見晴らしが良く、時には相模灘を望みながら、時にはバラの香りに包まれて園内散策を続けたのでありました。


 季節の花  薔 薇  熱海市