黒田家代官屋敷、梅園【菊川市】


黒田家代官屋敷の梅園(2017年 2月21日)

観光名所
又は、
スポット名
黒田家代官屋敷 梅の花
地域 静岡県 西部地方
住所 静岡県菊川市下平川862
例年時期 2月上旬~3月上旬
入場料 無料(2017年開催時)
駐車場 有り
交通アクセス (600m以内に)
平田本町バス停留所( しずてつジャストライン
備考 梅の名所ですが、代官屋敷という神聖な場所でもあります。
節度ある行動を心掛けましょう。
※記載情報が古い場合がございます。予めご了承ください。

一口メモ
・国の重要文化財に指定されている「黒田家代官屋敷」は、県内の観梅スポットにもなっています。

黒田家代官屋敷梅の花の鑑賞
2022年2月6日(日)~3月6日(日)(予定)
注)開花状況により変更の場合あり
※変更・中止になる場合あり。

(参考Webページ)黒田家代官屋敷│Wikipedia(ja.wikipedia.org/wiki/黒田家代官屋敷)

(参考Webページ)菊川市│黒田家代官屋敷資料館(http://www.city.kikugawa.shizuoka.jp/shakaikyouiku/kurodake_2.html)

静岡県菊川市の位置図
Google map

県内の観梅スポット「黒田家代官屋敷」は、静岡県菊川市にあります。
国の重要文化財に指定されているため、無料開放されるのは梅まつりの開催期間中(2018年2月4日(日)~3月4日(日)午前9時~午後4時)などに限られます。

黒田家は、永禄年間にこの地に移り住んだと云われる名家で、江戸時代には旗本本多氏の代官職を務めた家柄です。

例年2月上旬~3月上旬の梅見頃時期に合わせて開催される梅まつり。約2,000㎡の敷地に13種約180本の梅の花々が邸宅内を彩ります。

黒田家代官屋敷の梅園:案内図、駐車場、トイレ(2017年 2月21日)


早速、長屋門をくぐり順路通りに歩いて行くと、
黒田家代官屋敷の梅園:梅祭り看板、順路の誘導看板(2017年 2月21日)


元気良く花びらを広げていた梅の花々でした。
黒田家代官屋敷の梅園:見頃を迎えていた箇所の梅園(2017年 2月21日)


(しかし、訪れたこの日は見頃が過ぎていた場所が所々目立っていました)

観梅しながらボチボチ歩いても、ぐるっと1周それほど時間掛からずに散歩ができます。

現地の方々より「毎年、梅の開花時期が微妙に違うので、見頃時期はいつです。と言いにくい」とのことでした。

ちなみに訪れたこの日は、邸宅北西側の梅の花々が見頃を迎えている時でした。

そこで、元気良く花びらを広げていた白梅をしげしげと見つめています。
黒田家代官屋敷の梅園:白梅(2017年 2月21日)


梅の名所ですが、代官屋敷という神聖な場所でもあります。
節度ある行動をお願いします。