季節の花  桜の花  下田市

本郷公園(稲生川沿い)、桜【下田市】


本郷公園(稲生川沿い)の見頃を迎えていた桜並木(2017年 4月12日)

観光名所
又は、
スポット名
本郷公園(稲生川沿い:いのうざわがわぞい)の桜並木
地域 静岡県 伊豆地方
住所 静岡県下田市東本郷1丁目22番付近
例年時期 例年3月下旬~4月上旬
入場料 無料
駐車場 無し(周辺に有料駐車場あり)
交通アクセス 伊豆急行線「伊豆急下田駅」から徒歩にて約10分
各駅情報│伊豆急下田駅

一口メモ
・桜並木を歩いて春を身近に感じ、稲生沢川に向かってせり出す桜の数々を眺めては、また春を身近に感じていました。

(参考Webページ)本郷公園の桜並木 | 下田市(http://www.city.shimoda.shizuoka.jp/category/100500hanameguri/110726.html)


Google map

静岡県下田市にある県内の桜スポット「本郷公園の桜並木」には、稲生沢川(いのうざわがわ)沿いに約270本のソメイヨシノが立ち並んでいます。
そして、この日は、ちょうど満開を迎えていた時でした。

また、桜並木を端から端までひと通り歩いていました。
見頃全開を迎えていた桜の花々でしたが、並木道を歩いている人の姿はなく、たんたんと歩み進めている自分がいました。

静かな環境といいましょうか、クルマの走る音だけが耳に残ったといいましょうか、そういった環境の中で、川を優雅に泳ぐ鳥たちの姿が、ミョ~に印象に残っています。

そして、川にせり出した桜の数々に、桜並木に吊り下げられた提灯の数々。その定番の桜景色を眺めながら、散策気分でボチボチと歩み進めていました。


まずは、桜並木の風景からお伝えしていきます。

川に向かってせり出していた桜のこの感じに、何とも言えない心地よさを受けて、しばらく立ち止まり、その咲き誇っていた様子を眺めていました。
満開の桜並木を選んでお伝えしています。(2017年 4月12日)


今回ご紹介している本郷公園(稲生沢川沿い)の桜並木は、伊豆急下田駅(伊豆急行)から徒歩にて約10分の距離にある桜並木です。
専用駐車場(臨時駐車場)はありませんでした。
散策路(稲生沢川)沿いに立ち並ぶ桜の並木道を歩いていました(2017年 4月12日)


ちなみに、右下の写真に「PARKING」があります。
こちらは、桜並木の一番端にあった有料駐車場です。

そして「本郷公園」と「園内トイレ」の風景です。

また、途中には、お地蔵様がいらっしゃったのでお参りをしています。
本郷公園と園内トイレ、そして、有料駐車場(2017年 4月12日)


こちらは、桜並木の端と端の風景です。

途中に寄り道しましたが、徒歩にて桜並木の端~端まで、時間にして約30分の距離を歩いていました。
桜並木の端(はし)と端(はし)(2017年 4月12日)


散策途中の様子は?というと、道路下のガードを通りながら、
いのうざわ川の看板と道路下ガード(2017年 4月12日)


時には、「なかむらおおはし」や「寝姿橋」から桜並木を眺めながら、
なかむらおおはし、そして、寝姿橋から眺めた桜並木(2017年 4月12日)


そして、意外にも木のベンチがこんなにもありました。

ベンチに座りながら思い思いの会話を楽しむのはどうでしょうか。
散策路沿いにあった木のベンチの数々(2017年 4月12日)


優雅に泳ぐ鳥の姿も印象に残る場面のひとつです。

(ちなみに、この鳥をググったら「オオバン(大鷭)」という湖沼、湿原、水田などに生息する水鳥とのこと)
優雅に泳ぐ水鳥(オオバン)(2017年 4月12日)


こちらは、下田市ジョギングコースと名付けられた、スタート地点から、そして、スタート地点の風景です。

こちらのジョギングコース沿いに桜並木が立ち並んでいます。
遊歩道にあった下田市ジョギングコースのスタート地点~スタート地点の表示(2017年 4月12日)


そして、見頃を迎えていた稲生沢川沿いに立ち並ぶ桜の花々でした。
近寄って眺めた見頃を迎えていた桜の花々(2017年 4月12日)


本郷公園の桜並木は下田市街地を流れる稲生沢川(いのうざわがわ)沿いに立ち並んでいます。

市街地の中にある桜並木ですが、落ち着いた雰囲気の中で、桜見物を楽しんでいました。


 季節の花  桜の花  下田市