季節の花  桜の花  焼津市

木屋川沿い、桜【焼津市】


木屋川沿いに長い距離続く桜並木(2016年4月6日)

観光名所
又は、
スポット名
木屋川(きやがわ)沿いの桜並木
地域 静岡県 中部地方
住所 静岡県焼津市すみれ台付近
例年時期 3月下旬~4月上旬
入場料 無料
トイレ 無し
駐車場 無し
交通アクセス ・田尻北バス停留所など
( しずてつジャストライン )

一口メモ
・川を覆うかのような桜のアーチと川に映る桜景色に、なんともいえない風情を感じて、思わず立ち止まり、しばらく見つめていました。

(参考Webページ)さくら開花情報|静岡県(http://www.pref.shizuoka.jp/kankyou/ka-080/sakura/kaika.html)
(参考Webページ)焼津市観光協会(焼津さくらマップ)http://www.yaizu.gr.jp/enjoy/sakura.asp


Google map

訪れたこの日は、見頃を迎えていた桜並木でした。

木屋川沿い両岸約1.5kmの距離(※1)に植えられた約700本のソメイヨシノの並木道。例年3月下旬~4月上旬にかけて見頃を迎えていきます。

(※1)田子重 田尻店(静岡県焼津市田尻421)付近から東に向かって約1.5kmの桜並木が続いています。

川を眺めてみると鯉が泳いでいたり。また、鳥が羽を休めていたりと。思わず、ぼぉ~っと眺めてしまう瞬間でした。

何箇所か、川に橋が架かっているのですが、その橋から眺める桜のアーチは、良い天候に恵まれて、また、川に映り込む桜の花々とも相(あい)まって、味わい深い光景として眺めることが出来ました。


まずこちらの風景は、木屋川(きやがわ)に何本か架かっている橋の一つから桜並木を眺めたものです。

桜並木が連(つら)なる桜のアーチは、思わず見とれてしまう風景でした。
桜並木がつらなる桜の花アーチ(2016年4月6日)


続いてこちらは、桜並木沿いを歩いて眺めた桜景色です。

反対側(公道側)の桜並木の連なる光景が気に入っていますが、公道側は自動車の往来がそれなりにあり、走行するクルマの邪魔になっては申し訳ないと思い、こちらの並木道を選んで歩いていました。

もしも、公道側を歩く場合は、通行するクルマなどに充分ご注意下さい。
桜の並木道の様子(2016年4月6日)


こちらは道路側から眺めた風景です。

歩きを進めていると、鯉(こい)が泳いでいたり、
鯉の様子(2016年4月6日)


この時は、鳥が川辺で羽を休めていたりと、風情(ふぜい)を感じる瞬間でした。
川辺で羽を休める鳥(2016年4月6日)


川に映し出された桜並木の連なる光景。ここが一番気に入りました。
川面に映し出された桜並木景色(2016年4月6日)


二級河川 木屋川(きやがわ)。

ちなみに、河川の等級には「一級(国が管理している河川)」と「二級(都道府県が管理している河川)」の区分があります。
二級河川「木屋川」の看板(2016年4月6日)


今度は、道路側から眺めた桜並木の風景です。

比較的に、クルマの往来があったので、走行しているクルマなどには、充分にご注意下さい。

というのも、上ばかり見ていて注意が桜に向いてしまい、走行しているクルマにまったく気付かず、という場面がありました。

「充分にご注意下を!」
見頃を迎えていた桜並木(2016年4月6日)


心地良い春陽気の中で、元気良く花びらを広げていた木屋川沿いの桜の数々でした。
近寄って眺めた花びらを広げた桜の花々(2016年4月6日)


こちらは、途中にあった田尻北公園です。
こちらにも桜の並木道が続いていました。
「公園ご利用の方以外は駐車をご遠慮下さい。」
田尻北公園及び園内駐車場の様子(2016年4月6日)


県内の桜スポット「木屋川沿いの桜並木」。訪れたこの日は、散策をしている人は見かけませんでした。
一方で、桜を背景に記念撮影をしている人たちの姿が、たくさんあったこと。印象に残る場面です。


 季節の花  桜の花  焼津市