かわづ花菖蒲園【河津町】


見頃を迎えていたかわづ花菖蒲園(2016年5月24日)

観光名所
又は、
スポット名
かわづ花菖蒲園
地域 静岡県 伊豆地方
住所 静岡県賀茂郡河津町田中12-1
例年時期 2016年は、5月24日時点で園内全体が色付いていました。
入園料 大人500円・小中学生無料(団体10名様以上2割引)
※花の咲き状況により料金が変わります。(2017年開催時)
トイレ 不明
駐車場 有り
備考 開園時間:午前9:00~午後4:00(2017年開催時)
交通アクセス ・河津駅(伊豆急行線)より徒歩にて10~15分

一口メモ
・ここから歩いて近い距離に、樹齢1,000年以上と云われる御神木の「大楠」が、ドッシリと構えている河津来宮神社が鎮座しています。

※諸事情により「かわづ花菖蒲園」を閉鎖し、開花に合わせた5~6月の営業を18年度以降は行わないようです(予定)(地元新聞より)

(参考Webページ)河津町観光協会(かわづ花菖蒲園の紹介)https://www.kawazu-onsen.com/hana/shobu.html


Google map

訪れたこの日は、見頃一歩手前の「かわづ花菖蒲園」でした。

全国的にも知られる河津桜の生まれた地「河津町」は、花菖蒲(はなしょうぶ)を「町の花」としています。

花菖蒲園は、丹精込めて手入れをしても、疫病や日照条件などにより生育不良になることがあり、栽培がいろいろと難しい園芸植物だといいます。

町が花菖蒲園を開園したのが1998年(平成10年)。それ以来、地元「河津町」花菖蒲園スポットとして長年親しまれてきましたが、来園者の減少傾向もあって閉園。しかし、河津町の観光名所存続の為に、河津町観光協会が、2016年から「かわづ花菖蒲園」を引き継いでいました。

しかし、諸事情により「かわづ花菖蒲園」を閉鎖し、開花に合わせた5~6月の営業を18年度以降は行わないようです(予定)(地元新聞より)

話はソレますが、こちら「かわづ花菖蒲園」と近い距離(徒歩にて5分ほどの場所)にて鎮座する「河津来宮神社」には、御神木として樹齢1,000年以上と伝わる御神木の「大楠」がドッシリと構えています。


それではまずこちらは、2016年5月18日に花菖蒲園を訪れた際の風景です。

この日は、一部黄色いものが元気良く花びらを広げていました。
全体的には、半分以下の開花状況。
園内木道から眺めた花菖蒲園(2016年5月18日)


そして5月24日、再訪した際の風景です。

見頃まではもう少し。という時で園内全体的に色付いていました。
見頃少し前の花菖蒲園(2016年5月24日)


(園内の説明板より)

これらの品種は、河津町で出荷用に生産されているものです。

 日の出鶴(紫色に黄色)
 初鏡(うすピンク色)
 揚羽(濃い茶色)
 蜀光錦(白色に紫色)
 河津の里(白色)
 峰紫(薄紫色)
河津町で出荷用に生産されている品種の現地説明看板(2016年5月18日)


それではここから5つ。園内の花菖蒲風景をお伝えしていきます。

こちらは「黄色」に「白」に「紫」そして「青色」、太陽の光をいっぱいに浴びて、元気良く花びらを広げていたものをチョイスしてご紹介しています。
黄色に白に紫色、そして青色系の花ショウブを近寄って眺めた様子(2016年5月18日)


こちらは、花びらを広げていたエリアをピックアップしてご紹介しています。

5月18日は全体的に眺めて見て、見頃全開ではありませんでしたが、黄色というのは目立つ色ですね。
青空の下で、咲いている感を存分に出していました。
黄色と薄紫系(青色)の花ショウブの様子(2016年5月18日)


見頃前5月18日の咲き具合は、このような感じです。
見頃前の花ショウブ園全体の様子(2016年5月18日)


そして5月24日が、園内全体的に見ても「咲いているなぁ」と感じられた時でした。

低い姿勢で、目線を下げて見渡した花菖蒲景色が、咲いている感がより伝わってきました。
見頃時期の花菖蒲園(かわづ花菖蒲園)(2016年5月24日)


そして、木道をぶらぶらと軽快に歩きながら花菖蒲の数々を眺めていました。
木道を歩きながら眺めた花菖蒲の数々(2016年5月24日)


続いてこちらは、園内の東屋(休憩所)から花菖蒲を見回した風景です。

まずまずのロケーションで、ベンチに座りながら会話も楽しく弾みそうです。園内東屋(休憩所)から望んだ花菖蒲の数々(2016年5月24日)


はて?こちらは何か・・・思わず見入っていました。 東屋(休憩所)にあった置物(2016年5月24日)


ついでに、入口及び受付風景もご紹介しておきます
入口(受付)ゲート付近の様子(2016年5月18日)


そして、2016年の「かわづ花菖蒲園」開園期間は5月1日~6月15日でした。 かわづ花菖蒲園への誘導看板、上り旗、駐車場の様子(2016年5月18日)


開園時間は、午前9:00~午後4:00迄。午前9:00~午後4:00迄の開園時間表示看板(2016年5月24日)


そして、何と言っても目立つカラーの黄色。

園内入口方向から東屋(休憩所)方向を向いたこの場所が、本日一番の花菖蒲景色でした。
こちらは、黄色系をメインにした花菖蒲園景色のご紹介です(2016年5月24日)


5月18日と5月24日の2度こちらを訪れていました。
咲き具合は全体的に眺めて、18日は半分以下で、24日は、見頃をむかえる一歩手前という時でした。

諸事情により「かわづ花菖蒲園」は閉鎖(予定)ということですが、いつかまた河津町で花菖蒲園が鑑賞できることを期待しています。