三嶋大社、桜【三島市】


三嶋大社の桜(2015年4月6日)

観光名所
又は、
スポット名
三嶋大社(みしまたいしゃ)の桜
地域 静岡県 東部地方
住所 静岡県三島市大宮町2-1-5
例年時期 3月下旬~4月上旬
入場料 無料
トイレ 有り(参拝者用境内トイレ)
駐車場 有料( 交通アクセス・駐車場|三嶋大社
交通アクセス ・三島駅(JR東海道新幹線、東海道線)から徒歩にて約20分
・三島田町駅(伊豆箱根鉄道)から徒歩にて約15分
備考 桜名所ですが、大社の境内地という神聖な場所でもあります。
節度ある行動を心掛けましょう。
※記載情報が古い場合がございます。予めご了承ください。

一口メモ
・桜が見頃を迎える時期は、いつも以上に参拝者の数が多くなり、駐車場が満杯状態になることも珍しくありません。
 自動車にて向かう場合は、時間に余裕を持った計画をおススメします。

(参考Webページ)さくら開花情報|静岡県(http://www.pref.shizuoka.jp/kankyou/ka-080/sakura/kaika.html)

(参考Webページ)三嶋大社|桜 花だより(http://mishimataisha.or.jp/season/)

静岡県三島市の位置図
Google map

静岡県三島市に鎮座(ちんざ)している三嶋大社。その境内(けいだい)にて花開いていた桜の花々は、県内桜スポットとして、多くの人たちに親しまれている存在です。

御本堂まで続く参道脇にも桜並木が立ち並んでいます。

そして、その満開時期の桜景色は訪れる人たちの目を楽しませてくれる存在でもあります。


それでは、ここから桜景色を4つ。お伝えしていきます。
三嶋大社の桜を近くで眺めた様子(2015年4月6日)


訪れたこの日は、その前日が雨でした。
その為、花びらが散ってしまっていないか心配していたのですが、元気良く咲き誇る桜の花々を眺めることが出来ました。
三嶋大社の桜:見頃を迎えていた桜景色(2015年4月6日)


続いては、こちらも見頃を迎えていた桜景色です。
三嶋大社の桜:池周りの桜景色(2015年4月6日)


そしてこちらが、御本堂へと続く参道脇の桜並木です。

こちらでは、桜がすでに散り始め。
花びらのジュータンみたいになっていました。

以前に住んでいたところの目の前に桜の木があったのですが、大変なのです・・・花びらなどが散った後の掃除。
掃いても掃いてもなかなか取れなかったりと・・・。
この時に、その記憶が蘇って来ました。
三嶋大社の桜:散った桜と桜並木の競演景色(2015年4月6日)


三嶋大社は、三島市の中心市街地に位置しています。

交通の便が良いため、いつ来ても、たくさんの人たちが参拝に訪れている印象があります。

三嶋大社は静岡県内観光名所の定番です。
訪れたこの日は、桜の満開時期とも重なって、ものすごい数の人たちが大社を訪れていました。

そのなかでも、外国人観光客の人たちが意外にも多かったこと。印象に強く残っています。 (桜の美しさ、やっぱり万国共通ですね)

休日など、クルマにて三嶋大社を訪れる際は、渋滞を覚悟しておいたほうが無難です。
(この日は、運よくスムーズに駐車場へと入場出来ましたが、駐車場に入るため、クルマが列を作って待っていること、しばしばです)

そこで、電車など公共交通機関を利用するのも一つの方法です。
(ちなみに三島駅から大社までは、徒歩にて約1.5kmの道のりです)

多くの人たちが訪れる静岡県内観光名所の一つ「三嶋大社」。桜の花々が境内(けいだい)を彩る時期は、参拝する人たちがいつも以上に多くなり、和やかな活気に包まれます。
三嶋大社の桜(2015年4月6日)


県内桜スポットにもなっている三嶋大社をお伝えしました。

桜名所ですが、大社の境内地という神聖な場所でもあります。
節度ある行動をお願いします。