豊岡梅園【磐田市】


豊岡梅園(2018年 2月26日)

観光名所
又は、
スポット名
豊岡梅園(とよおかばいえん)
地域 静岡県 西部地方
住所 静岡県磐田市上野部1989-1付近
例年時期 2月中旬~3月上旬
入場料 有料 ( 豊岡梅園│磐田市観光協会
トイレ 有り
駐車場 約50台
交通アクセス 天竜浜名湖鉄道豊岡駅より徒歩約1km
天浜線(天竜浜名湖鉄道株式会社)公式ウェブサイト

一口メモ
・約4万坪のスペースに3,000本といわれる梅の木々。磐田市にある豊岡梅園は、県内観梅名所として親しまれています。

開園期間:2018年2月中旬頃~ ※開花状況により変動あり
(9:00~16:00)

(参考Webページ)磐田市観光協会 / 豊岡梅園(http://kanko-iwata.jp/tanoshimu/tanoshimu-436/)

静岡県磐田市の位置図
Google map

「広い」そして「アップダウンがある」というのが第一印象です。

こちら、静岡県内の観梅スポット「豊岡梅園」は、磐田市にあります。

昭和42年に植樹された豊岡梅園には、約4万坪(13ヘクタール)という広いスペースに3,000本といわれる梅の木々があります。

訪れたこの日は、全体的に眺めてみて見頃を迎えていた園内風景でした。

県内観梅スポットの「豊岡梅園」ですが、もともとは梅酒用の梅生産目的として梅の木々が植えられ、その後に、次第と来園者の数が増えていき、今では、梅見ごろ時期に限定して一般公開している梅園です。

白梅を中心とした梅園で、観梅スポットに相応しい咲き誇り具合だったことが印象的でした。


まずこちらは、入園した際に頂いた豊岡梅園パンフレットの一部を拡大したものです。

園内全体図と、「全ての梅花はやがて梅の実となる貴重なものです。折ったりせず慈(いつく)しみの心を持ってお楽しみ下さい」も園内風景の一枚としてお伝えします。豊岡梅園の案内図(駐車場位置と梅園箇所)(2018年 2月26日)


それでは、駐車場の様子からお伝えしていきます。

この時は、開園時間すぐだったこともあり、訪れている人の姿がありませんでした。

1時間ほどの滞在にて、帰りの駐車場は来園者のクルマが停まっていました。

ちなみに右下の様子が入口受付(入園料必要)ゲートです。
豊岡梅園の駐車場と梅園入口 (2018年 2月26日)


それでは、梅園内のご紹介です。

写真で見ると、咲き誇り感が上手に伝わっていませんが、県内観梅スポットの名に相応しく木々が色づいていました。
豊岡梅園の園内散策路から眺めた紅白梅の景色(2018年 2月26日)


アップダウンがあり、そして、広いスペースの園内風景で歩き疲れてしまいますが、散策路途中に所々あった小休憩用のベンチにて、腰かけ一息入れながら園内散策を楽しんでいました。
豊岡梅園にて、所々にあった園内休憩用のベンチ (2018年 2月26日)


白梅を中心とした梅園ですが、赤色の梅が印象に残っています。 豊岡梅園の紅梅(2018年 2月26日)


ここからは、梅以外の園内風景を4つ。お伝えします。

まずは、園内にあった天満宮。

こちらは園内全体を見渡せる場所でもあります。
豊岡梅園に鎮座していた天満宮と梅園景色 (2018年 2月26日)


ここから2つは、園内トイレの様子です。
豊岡梅園のトイレ (2018年 2月26日)


園内トイレ<part2>
豊岡梅園の園内仮設トイレ(便所) (2018年 2月26日)


こちらも、豊岡梅園風景の一枚として。

この場所も、(先程の天満宮の場所と同様に)梅園全体を望めるポイントです。
豊岡梅園にて、梅園を見渡す小高い場所 (2018年 2月26日)


そして、見渡した様子がこちらです。
豊岡梅園にて、小高い場所から眺めた梅園景色 (2018年 2月26日)


園内全体風景では、白梅の咲き誇り感がイマイチ伝わっていませんが、実際には、競い合うように咲き誇っていました。
豊岡梅園の白梅を近寄って眺めた様子(2018年 2月26日)


ついでに、紅梅も。
豊岡梅園の紅梅(赤い梅の花) (2018年 2月26日)


最後に一歩引いて眺めた梅園風景を2つ。お伝えします。

この時は、ちょうど雲がモヤっと懸かっていたのですが、眺める景色はまずまずでした。
それから、小さなハチがブンブンと音を立てていた箇所がありました。
梅が見頃を迎えていたこの日でしたが、ハチも蜜を集める最盛期だったようです。
豊岡梅園にて、見頃を迎えていた梅の花々(観梅) (2018年 2月26日)


坂道のキツイ箇所が所々ありました。が、全体的に見て整備された遊歩道だったことで、休憩挟んでボチボチと園内散策を楽しんでいました。
豊岡梅園の整備された園内散策路から望んだ紅白梅 (2018年 2月26日)


今回は、県内の観梅スポット「豊岡梅園」のご紹介でした。

園内散策路は坂道を歩くので、スニーカーなど歩きやすい靴をおススメします。