田子浦みなと祭り【富士市】


田子の浦みなと祭り(2016年7月17日)

観光名所
又は、
スポット名
田子浦みなと祭り
地域 静岡県 東部地方
住所 静岡県富士市前田(ふじのくに田子の浦みなと公園内)
入場料 無し
駐車場 臨時駐車場
※記載情報が古い場合がございます。予めご了承ください。

一口メモ
・祭り会場に訪れたこの日は、シャトルバスが臨時駐車場から会場までの間を臨時運行していました。

第24回田子浦みなと祭り
2019年7月14日(日)

静岡県富士市の位置図
Google map

例年7月中頃に開催される「田子の浦みなと祭り」は、富士市の夏を彩(いろど)る定番風物詩の一つです。

定着している恒例イベントということで、毎年たくさんの人たちが会場を訪れています。

例年夕方辺りからスタートする田子の浦みなと祭りは、地元の方々による太鼓演奏などの催し物が会場の空気を盛り上げ、そして、軒(のき)を連(つら)ねる地元田子浦地区などの模擬店(もぎてん)や露店(ろてん)の数々が、さらに盛況(せいきょう)に祭りの雰囲気を盛り上げています。

そして、祭りの最後は、例年打ち上げ花火で締めくくる地元密着型のお祭りです。

この年(2016年)は、小雨(時にはつぶつぶ雨)の場面が多々あったのですが、それでもたくさんの人たちが「田子の浦みなと祭り」会場へと訪れていました。

大勢の人たちがいたことで、和やかな活気ある雰囲気を身近に感じていました。
田子の浦みなと祭りの大勢の人たちが会場へと訪れていた様子(2016年7月17日)


こちらは、出店屋台に並ぶたくさんの人たちの様子です。
こちらでも活気ある雰囲気を感じていた祭り会場でした。
田子の浦みなと祭りの露店屋台の様子(2016年7月17日)


祭り会場(田子の浦みなと公園)から北側(徒歩にて約20分の道のり)に臨時駐車場が設けられていたのですが、時間が経つにつれて満杯状態に。

また、臨時駐車場からもそうですが、祭り会場までは臨時便のシャトルバスが市内数箇所の指定場所を巡っていました。

こちらは、田子の浦みなと公園入口ゲート付近と臨時駐車場です。
田子の浦みなと祭りの臨時駐車場、そして、シャトルバス停留所、祭り期間中の車両規制看板(2016年7月17日)


今回は、田子浦みなと祭りのご紹介でした。