沼津御用邸記念公園、鯉のぼり【沼津市】


沼津御用邸記念公園の鯉のぼり(2016年4月26日)

観光名所
又は、
スポット名
沼津御用邸記念公園(ぬまづごようていきねんこうえん)の鯉のぼり
地域 静岡県 東部地方
住所 静岡県沼津市下香貫島郷2802-1
入園料 有料 ( 沼津御用邸記念公園(トップページ)
トイレ 有り
駐車場 有り
交通アクセス 交通アクセス| 沼津御用邸記念公園
※記載情報が古い場合がございます。予めご了承ください。

一口メモ
・浜風?でしょうか、元気良く泳いでいた鯉のぼりでした。

沼津御用邸記念公園Webページより
休園のお知らせ
 4/11(土)から5/6(祝・水)まで
今般の新型コロナウイルスによる感染症対策の一環といたしまして、4/11(土)から5/6(祝・水)まで、 東西附属邸を含む沼津御用邸記念公園苑地を休園とさせていただきます。
併せまして、駐車料および付属施設も利用中止とさせていただきます。
ご理解の程、お願い申し上げます。
との内容でした。

(参考Webページ)公式サイト 沼津御用邸記念公園(http://www.numazu-goyotei.com/)

静岡県沼津市の位置図
Google map

訪れたこの日は浜風の影響でしょうか?元気良く泳いでいた「鯉のぼり」でした。

鯉のぼりが元気よく泳ぐ姿。というのは良いものですね。
しばらく立ち止まり、この光景をしげしげと見つめていました。
(ちなみに、園内で泳いでいた鯉のぼりは4箇所でした)

園内散策路は平坦で歩きやすく、ぶらぶらと時間を過ごすには良い環境です。

沼津御用邸記念公園は、「沼津の御用邸」とか「御用邸」と呼ばれ、親しまれ愛されている憩(いこ)いの場所的存在です。

ちなみに、鯉のぼりが泳いでいたのは、丸で囲んだ辺りです。

この日は、藤棚の時期とも重なっていました。
その場所は、大まかに下記のあたりです。
沼津御用邸記念公園の現地案内図(鯉のぼりと藤棚の箇所を示しています)

それでは、園内の風景をお伝えしていきます。

こちらは、正面入口付近の風景です。
沼津御用邸記念公園の入口ゲート前の様子(2016年4月26日)


入園料が必要です。
本日の目的は園内散策だったので、入園のみ料金「100円」をお支払いしてから、沼津御用邸記念公園の入場料金が記載された案内板 (2016年4月26日)


こちらは入園チケットです。
沼津御用邸記念公園の入場チケット (2016年4月26日)


園内をぐるっと1周。ブラブラしてから、鯉のぼりの場所に向かっています。

沼津御用邸記念公園西側辺りでは、これまで春の「菜の花」、夏には「向日葵」などが園内を彩っていたのですが、訪れたこの日は、タンタンと園内散策をしています。

そしてこちらが、青空の下で、元気になびく「鯉のぼり」です。沼津御用邸記念公園の鯉のぼり(4つ)(2016年4月26日)


こちらは園内散策の途中にて、ツツジ?でしょうか。元気良く花びらを広げていました。
沼津御用邸記念公園にて見頃を迎えていたつつじ(躑躅)(2016年4月26日)


この日の園内は花の彩りがあまり無かったことで、こちらのピンク色が目立って印象に残っています。
沼津御用邸記念公園にて近寄り眺めた躑躅の花々(2016年4月26日)


ご紹介ついでに、藤棚風景も。
(比較的見栄え良く咲いていた箇所をチョイスしています)

それでは、ここから2つ。園内の藤棚風景をお伝えします。
沼津御用邸記念公園の園内の藤棚をチョイスしてお伝えしています(2016年4月26日)


藤の花には定番の「クマバチ」。あっちに行ったりこっちに来たりと、とにかく勢い良く飛び回っていました。
沼津御用邸記念公園にて彩りを見せていた藤棚(2016年4月26日)


今回は、たくさんの人たちに愛され親しまれている憩いの場所「沼津御用邸記念公園」での、鯉のぼり風景をお伝えしました。