すそのパノラマロード、コスモス畑【裾野市】


すそのパノラマロードのコスモス(キバナコスモス)(2015年9月21日)

観光名所
又は、
スポット名
すそのパノラマロードのコスモス
地域 静岡県 東部地方
住所 静岡県裾野市須山(遊花の里(裾野市須山3408)ヘルシーパーク入口)
例年時期 9月上旬~9月下旬
入場料 無料
トイレ 不明
駐車場 臨時駐車場
交通アクセス パノラマ遊花の里(裾野市) | ふじのくに美しく品格のある邑づくり(静岡県)

一口メモ
・富士山のお膝元「裾野市」は、富士山ビュースポットの宝庫です。
 そして、こちら「すそのパノラマロード」も雄大な富士を望む定番スポットです。

富士山すそのパノラマロード・コスモスまつり
2018年9月15日(土)、16日(日)
9:00~15:00(予定)

(参考Webページ)「パノラマ遊花の里」コスモス開花状況/裾野市(http://www.city.susono.shizuoka.jp/kanko/2/6/3192.html)

(参考Webページ)裾野市観光協会(パノラマロード紹介)http://www.susonokanko.jp/花-パノラマロード/

静岡県裾野市の位置図
Google map

訪れたこの日は、満開を迎えていたすそのパノラマロードのコスモス畑でした。

コスモス畑のあった場所は、裾野市須山にあるヘルシーパーク(裾野市須山3408)入口付近にあるパノラマ遊花の里です。

(参考webページ)ヘルシーパーク裾野(http://www.susono-shinkou.jp/)

富士山が顔を出していなかったのは残念でしたが、広い敷地一面に咲き誇る黄花コスモスの光景は、見通し良くて見栄え良く眺めることができました。

この日は連休中のため、こちら裾野市も例外なく道はどこも渋滞していました。
僕たちも、東(東京方向)から西(名古屋方向)に向かって、クルマで移動中に、大渋滞にめぐり合っていました。
そこで、 気分転換を兼ねて、こちら「すそのパノラマロード」へと立ち寄っていました。

たくさんの人たちが訪れていた割には、臨時駐車場にはまだ少し余裕があり、スム~ズに臨時駐車場へと入ることができました。


広いスペースにたくさん植えられた黄花(キバナ)コスモスの数々。
その黄色とオレンジ色が一面に咲き誇る姿は、見栄えのする光景でした。

まずこちらは、近寄って見つめたキバナコスモスの様子です。
すそのパノラマロードにて、近寄り眺めたキバナコスモスの花々(2015年9月21日)


こちらは、コスモス畑東側から富士山方向(北側方向)を向いて眺めた風景です。

すぐそばを公道が走っています。

クルマの往来がある道路なので、くれぐれも事故のない様にご注意下さい。
すそのパノラマロードでの道路側から眺めたコスモス畑(全景)(2015年9月21日)


そしてこちらは、在来種のコスモス。

風の勢いをモロに受けてゆらゆらと揺らめいていました。

キバナコスモスが目立って花開いていましたが、こちらのコスモスも見頃を迎えていた花の彩りでした。
すそのパノラマロードの在来種のコスモスの様子(2015年9月21日)


ふじのくに美しく品格のある邑づくり(静岡県)「パノラマ遊花の里」看板風景です。

(ふじのくに美しく品格のある邑づくりWebページより)
「ふじのくに美しく品格のある邑づくり」は農業者と地域内外の人々が共に地域の将来を考えて行動し、幸福感を共有できるコミュニティーを創造する取組で、静岡県内の農山漁村が笑顔と活力あふれる地域となることを目指しています。

(参考Webページ)パノラマ遊花の里(裾野市)| ふじのくに美しく品格のある邑づくり(静岡県)http://www.fujinokuni-mura.net/panoramayuukanosato/パノラマ遊花の里の現地看板と裾野パノラマロードコスモスまつりの上り旗(2015年9月21日)


こちらは、コスモスまつり臨時駐車場の看板風景です。

たくさんの来場者が現地を訪れていたのですが、臨時駐車場には、まだまだ余裕がありました。
すそのパノラマロード臨時駐車場の看板(2015年9月21日)


続いてこちらは、コスモス会場に向かう途中の様子です。
北から南に向かってクルマを走らせていると、長い距離に彼岸花(ヒガンバナ)が列をなして咲いていました。
そこで近寄って眺めたヒガンバナ景色です。
道路脇を彩っていたヒガンバナの数々(ヒガンバナロード)(2015年9月21日)


ここからは、数日後に、こちらを再訪した際の様子です。

天気は良かったのですが、この日も富士山が見えませんでした。

そして、 黄花コスモスゾーンは、 だいぶ花びらが散ってしまっていました。
すそのパノラマロードでの見頃を終えたキバナコスモス(2015年9月28日)


そこで、いろんな色のコスモスを、近寄って見つめていました。

黄色に、紫、ピンクに白など、意外にも、カラフルなコスモスがありました。

こちらは、在来種のコスモス風景もはいっています。
すそのパノラマロードでのオレンジ、白、黄色、ピンク、赤、薄ピンクのコスモスを近寄って眺めた様子(2015年9月28日)


風が花びらを強く揺らせている中で、蝶チョが懸命につかまっていました。

こちらは蝶チョを写真に収めることに必死でしたが、蝶チョも必死に蜜を吸っていました。
すそのパノラマロードにて、コスモスにつかまって蜜を吸う蝶々(チョウ)の姿(2015年9月28日)


この日は、在来種のコスモスが元気良く花びらを広げていました。

それにしても風に揺られてユラユラと、止まることを忘れたように揺らめいていました。
すそのパノラマロードにて、風に揺られて揺らめき見頃を迎えていた在来種のコスモスの花々(2015年9月28日)


この日(2015年9月21日)は、シルバーウィーク真っ只中ということもあって、家族連れの人たちが、かなり多かったです。

多くの人たちが観賞していたので、駐車場いっぱいか?と覚悟していましたが、この日は、スム~ズに臨時駐車場へと駐車することが出来ました。


続いては、臨時駐車場、仮設トイレ、そして、「富士山すそのパノラマロードコスモスまつり」のぼり旗の様子です。
すそのパノラマロードの臨時駐車場、仮設トイレ、コスモス祭り上り旗の様子(2017年 9月11日)


こちらは、2017年9月11日に、すそのパノラマロードを訪れた際の様子です。

見頃を向かえていたコスモスの花々でしたが、天候がイマイチで、見応えが半減していました。
すそのパノラマロードでの満開を迎えていたコスモスの花々(2017年 9月11日)


「パノラマロードを花でいっぱいにする会」と市が管理している「パノラマ遊花の里(パノラマロード沿いのヘルシーパーク裾野入口付近)」での約20,000平方メートルの花畑。
その広い敷地一面を彩るコスモス景色は、まさに咲き誇っている光景でした。

ここからは、2018年9月5日の様子をお伝えしていきます。

これから見頃全開に向かていく。というこの日のコスモス景色でした。
そして、運よく富士山が顔を出していたこの日のコスモス畑でもありました。
すそのパノラマロードのコスモス(富士山背景)(2018年 9月 5日)


それにしても風が強い場面が多かったことで、風の影響を受けて休む暇なくユラユラと、揺らめいていたコスモス畑でした。

こちらは、現地にあったコスモスの案内図です。すそのパノラマロードの案内看板(2018年 9月 5日)


ご紹介ついでに、現地の注意看板と、
すそのパノラマロードの注意看板(2018年 9月 5日)


フォトコンテストの案内板をご紹介してから、
すそのパノラマロードのフォトコンテスト看板(2018年 9月 5日)


再度眺めたコスモス景色です。
こちらは南側のコスモス畑なのですが、(こちらの場所では)見頃を迎えていた箇所がたくさんありました。
すそのパノラマロードのコスモス(見頃箇所)(2018年 9月 5日)


ヘルシーパーク裾野入口看板をお伝えしてから、

(参考Webページ)ヘルシーパーク裾野 | すその美人の湯 | 一般財団法人裾野市振興公社(http://www.susono-shinkou.jp)

(こちらの看板付近がコスモス畑となっていました)
すそのパノラマロード付近のヘルシーパーク裾野入口看板(2018年 9月 5日)


続いて、現地に立つ鐘をご紹介させていただきます。
(富士山のロケーションに立つ鐘というのは、なかなか見栄えよいものですね)すそのパノラマロード付近の鐘(2018年 9月 5日)


こちらは、(風の影響を受けて、止まることを忘れた様に)揺らめいていたコスモスにシッカリと掴まっていたハチ(クマバチ?)の様子です。

無我夢中でガッチリと掴まっていた様子が印象的でした。
すそのパノラマロードのコスモスとハチ(2018年 9月 5日)


これから、花びらを広げていくコスモスも、たくさん確認出来たこの日のコスモス畑でした。
すそのパノラマロードのコスモス(蕾状態)(2018年 9月 5日)


たくさんの人たちに愛され親しまれているパノラマロードのコスモス畑。広いスペースにて花開いていたその光景は、魅力的な存在でした。