蓮華寺池公園、花菖蒲【藤枝市】


蓮華寺池公園の花菖蒲園(2015年6月1日)

観光名所
又は、
スポット名
蓮花寺池(れんげじいけ)公園の花菖蒲(はなしょうぶ)
地域 静岡県 中部地方
住所 静岡県藤枝市若王子474-1
例年時期 5月下旬~6月上旬
入園料 無料
トイレ 有り
駐車場 有り
交通アクセス ・蓮華寺池公園入口バス停留所など ( 自主運行バス )

一口メモ
・蓮華寺池公園は、季節により「梅園」や「桜」に「藤棚」、「蓮」に、冬の「イルミネーション」などが園内を彩ります。

(参考Webページ) 藤枝市観光協会(蓮華寺池公園の紹介)http://www.fujieda.gr.jp/contents/NOD250/

静岡県藤枝市の位置図
Google map

静岡県藤枝市にある蓮花寺池(れんげじいけ)公園は、公園名にもなっている蓮華寺池の周りが遊歩道になっています。
その園内遊歩道での散歩や、ウォーキング、そして、ジョギングをしている人たちの姿は定番の園内風景です。

また、訪れたこの日は、花菖蒲が見頃を向かえている時でした。

ここからは、蓮花寺池公園のアピールポイントをご紹介して行きます。

まず一つ目として。
季節により「梅園(ばいえん)」「桜(さくら)」に「藤(ふじ)」、そして「花菖蒲(はなしょうぶ)」や「蓮(はす)」、「睡蓮(すいれん)」などが園内を彩り、冬には「イルミネーション」の光が訪れる人たちを迎えます。

桜の花々が園内を彩る春になると、たくさんの人たちが園内を訪れます。
その為、この時期の駐車場は満杯状態が続くこと、しばしばです。
県内の桜名所としても親しまれている「蓮花寺池公園」です。

それから。
藤枝市は、藤の花が市民の花になっています。
こちら蓮華寺池公園にもたくさんの藤棚がありますよ。
その最盛期には、これまた大勢の人たちが園内を訪れる県内の藤名所にもなっている公園です。

そして。
蓮華寺池には、たくさん蓮(はす)が浮かんでいます。
その見頃を迎える時期も園内見所のひとつとして親しまれている存在です。

また、以前に、園内を訪れた時のこと、ベンチで休憩されていた方々との会話の中で、「梅に、しゃくなげ、紅葉など1年を通して楽しめる公園」ということも。

そして二つ目。
スワンボートを漕(こ)いで池を周遊出来ること。
子供と一緒、恋人と一緒、そして、友達同士など、貴重な時間を満喫する定番アイテム「スワンボート」がある環境もアピールポイントの一つです。

続いて三つ目。
園内遊具の中には(ちびっ子たちがワクワクする絶好の遊び場)ロングすべり台があります。

さらに良い点をもう一つ上げると。
それは、「トイレの数が意外にも多い」ことを何気に感じました。
園内をウォーキングする先々にトイレがあるという環境は、来園者にとって親切なことだと感じています。

そして休日には平日よりも増して、たくさんの人たちが訪れている人気の蓮花寺池公園です。

そういったアピールポイント豊富な「蓮華寺池公園」を、この日も(園内遊歩道を)ウォーキングしていました。


前置きが長くなりましたが、ここから少し、花菖蒲のご紹介に戻ります。

ちなみに丸で囲んだあたりが、花菖蒲エリアです。
駐車場からは、しばらく歩きますが、遊歩道は整備されていて歩きやすく、快適に歩み進めることができました。
蓮華寺池公園の現地案内図(花菖蒲園の位置をマークしています)(2015年6月1日)


そして、花菖蒲園に到着です。

ちょうどこの時は、係りの人たちが水まきをしている最中でした。

それではここから3つ。花菖蒲風景をお伝えします。

花菖蒲風景 ☆part1☆
蓮華寺池公園にて、近づいて眺めた花菖蒲(2015年6月1日)


花菖蒲風景 ☆part2☆
蓮華寺池公園での白色の花ショウブ(2015年6月1日)


花菖蒲風景 ☆part3☆
蓮華寺池公園での青系(紫色)の花ショウブ(2015年6月1日)


場面が変わりこちらは、鳥たちの説明看板。

この日は 外周を歩くことに集中し過ぎて、鳥のさえずりが耳に入って来ませんでした。
蓮華寺池公園の野鳥の現地案内看板(2015年6月1日)


続いてこちらは外周遊歩道です。

この日もたくさんの人たちが、散歩やウォーキングを楽しんでいた園内風景がありました。
蓮華寺池周囲の園内遊歩道の様子(2015年6月1日)


そしてこちらが「スワンボート」。
蓮華寺池に浮かぶスワンボート(2015年6月1日)


そして、蓮花寺池に浮かぶ蓮(はす)の葉と藤棚です。
蓮華寺池公園での見頃前の蓮と藤棚(2015年6月1日)


こちらは、たくさん浮かんでいる「蓮」に「ロングすべり台」。
遠望のジャンボ滑り台、そして、蓮華寺池に浮かぶたくさんの蓮(見頃前の時期)(2015年6月1日)


場面が花菖蒲に戻っています。

ビックリするような咲き誇り具合ではありませんが、花菖蒲景色としてはまずまずでした。

そんな中で、見頃を迎えた花ショウブの様子を、立ち止まってはジロジロと眺めていました。
蓮華寺池公園での薄紫(白色系)の花ショウブ(2015年6月1日)


池周りの平坦な遊歩道は歩きやすく、そして、スワンボートにロング滑り台など、良い環境がたくさん詰まった園内風景です。