はままつフラワーパーク、ひまわり畑【浜松市】


はままつフラワーパークのひまわり畑(2017年 8月 8日)

観光名所
又は、
スポット名
はままつフラワーパークの向日葵(ひまわり)畑
地域 静岡県 西部地方
住所 静岡県浜松市西区舘山寺町195
例年時期 8月上旬(時期が変動する場合あり)
入場料 有料( ご来園ガイド | はままつフラワーパーク
トイレ 有り
駐車場 有り(有料)
交通アクセス 交通アクセス | はままつフラワーパーク
※記載情報が古い場合がございます。予めご了承ください。

一口メモ
・夏の暑い時期に園内をぐるっと1周散策する際には、強い日差しに、汗をかき過ぎて体調を崩さない様にご注意を。

(参考Webページ)はままつフラワーパーク(e-flowerpark.com)

静岡県浜松市の位置図
Google map

はままつフラワーパークは、「梅園」や、春の「」に「チューリップ」、そして「藤棚」、「ハナショウブ園」に「あじさい」や、「ローズガーデン」、それから、冬の「イルミネーション」、そして、大温室「クリスタルパレス」など、四季折々、季節ごとの花々が園内を彩る、まさに「フラワーパーク」、静岡県内定番の植物園です。

また、総面積30万平方メートルという広い敷地をもつ「はままつフラワーパーク」は、平坦な道のりアリ、自然の地形を活かしたアップダウンの道のりアリの園内風景です。


ではここから「ひまわり畑」の話題です。

はままつフラワーパークは、夏に欠かせないイエローの彩り「ひまわり」を眺められるスポットです。

(この夏は、長時間に渡って勢力を維持していた「長寿台風」の台風5号が、静岡県にも強い雨をもたらしました)

先日の台風の影響でしょうか?お辞儀をしてしまっていたヒマワリが、たくさん目立ちました。はままつフラワーパークのひまわり畑:台風の影響を受けてしまったヒマワリの数々(2017年 8月 8日)


ひまわり景色としては、何とも言いがたい感じです。 はままつフラワーパークのひまわり畑全体の様子(2017年 8月 8日)


こちらは、1週間程前に来園した時の「ひまわり畑」です。

この時は見頃前にて、この数日後に静岡県にも台風が強い雨をもたらしました。

ちなみに、もうじき見頃を向かえる時だったという8月4日の「ひまわり畑」はコチラ↓です。
(参考Webページ)8月の園内の様子|はままつフラワーパーク(http://www.e-flowerpark.com/enjoy/2017/08/post-248.html) はままつフラワーパークのひまわり畑:台風通過前の園内ヒマワリ畑(2017年 7月31日)


数は非常に少なかったのですが、これから花びらを広げていく「ひまわり」もありました。 はままつフラワーパークのひまわり畑(開花前)(2017年 8月 8日)


こちらは、「ひまわり迷路(ミニ)スタート」の表示看板。

「ミニ」と付けていたことが、なんとなく可愛らしい。
はままつフラワーパークのひまわり畑:迷路(ミニ)スタートの現地案内板(2017年 7月31日)


ひまわり畑だった場所は矢印付近です。

そして(ひまわり畑だった場所から)正面ゲートへの帰り道(園内遊歩道)は坂道ですよ。
はままつフラワーパークのひまわり畑:園内案内図(ひまわり畑の場所を矢印で示しています)(2017年 8月 8日)


続いては、有料駐車場とトイレ、そして、浜松フラワーパーク入口付近の様子です。

(参考Webページ)ご来園ガイド|はままつフラワーパーク(https://e-flowerpark.com/info/)

この時は来園している人が少なく、駐車場もガラガラでした。はままつフラワーパークの園内駐車場(有料)の様子はままつフラワーパークの園内駐車場側にあるトイレと浜松フラワーパーク入口付近(2017年 8月 8日)


今回はその広い園内をぐるっと1周。歩いていました。

しかし、この日は夏の暑さが厳しくて、散策途中で予想以上に疲れてしまったこと。しばしばでした。

その為、フラワートレイン(1乗車:大人100円(子供50円)※2018年5月時点)が園内を周っています。

(参考Webページ)園内周遊フラワートレイン(https://e-flowerpark.com/guide/#page-ftrain)

そこでこの日は、(全距離ではなく乗車したのは短距離でしたが)フラワートレインに乗車すると、車内アナウンスにて園内ガイドを所々でしてくれました。

また、お隣りには浜松市動物園があります。

はままつフラワーパークとは園内通路が繋がっていて、「共通券」を購入することで、両園を行き来することができるようになっています。

ちなみに、動物園と植物園(フラワーパーク)を併せて「舘山寺総合公園(かんざんじそうごうこうえん)」と呼んでいます。

(参考Webページ)舘山寺総合公園/浜松市(https://www.city.hamamatsu.shizuoka.jp/koen-kan/park/parks/kanzanji/kanzanji_index.html)

ちなみに、2017年7月1日~9月30日は、入園料が無料でした。

(参考Webページ)7月・8月・9月は入園料無料|はままつフラワーパーク( http://www.e-flowerpark.com/news/2014/06/789-1.html)


今年は台風の影響を直接受けてしまったことで深々とお辞儀をしているひまわりが多く、元気のないヒマワリ景色でした。

が、そんな中でも元気良くパワフルに動き回るハチたちの姿は目立ち、あちらこちらで必死に蜜を集めていた光景。印象に残った場面です。はままつフラワーパークのひまわり畑:ハチとヒマワリのツーショット(2017年 8月 8日)


今回は、浜松フラワーパーク「ひまわり畑」のご紹介でした。